2006年04月05日

心のバランス

ずっとずっとこんな景色で育ったσ( ̄∇ ̄;)…




pirika-001.jpg




σ( ̄∇ ̄;)にとっては『函館』も都会でした。
中学の頃、2年半くらい札幌で過ごした事もありますが、
札幌でさえもσ( ̄∇ ̄;)にとっては都会過ぎて暮らす事が出来ず、
『函館』がσ( ̄∇ ̄;)が暮らす事の出来る都会でした


『函館』はσ( ̄∇ ̄;)にとっては都会過ぎず、田舎過ぎず…
「まぁ〜こんだけあったら…」と
程よい便利さと程よい不便さと、北海道の中では「自然」は厳しさより
優しさの方が多い所でした。


humami-001.jpg


函館の繁華街から車で15分位走ればこんな夕景を見ることが出来て
子供達もこの景色を見ながら自分の世界に浸り、誰にも邪魔される事なく空や月と語り合い、
σ( ̄∇ ̄;)はぼぉ〜っとこの景色を眺めながら心の深呼吸をしていました。






そんなσ( ̄∇ ̄;)が…大都会を目にした時…




nanba-001.jpg




人間の数にぶったまげました!




オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ


コレを見ただけで広大な土地に放牧され続けたσ( ̄∇ ̄;)にとっては




   酸欠状態に!*o_ _)oバタッ




その後も暮らしていく内に常識の違い、学校と親の考え方の違い、
色々違いが有りすぎて何もかもが「違う」と思い込み、
最初から『都会に住んでいる人に、私の気持ちは理解できる訳がない』
と決め付けていました。




そんなひねくれた心にいた中で
ふと家の中を見ると…


kan-kyoudai-001.jpg
(左から…ツイン、ハッピー、カン)


カンの兄弟も…




sakura-momo-0001.jpg




さくら&もも姉妹も…






otibi-0019.jpg


おチビ達も…




信頼しあって寄添って、労わりあって…
言葉が無いのに、家の中しか知らないのに…




さくらとももは公園のゴミ箱に親と一緒に段ボール箱に封をされ
捨てられたのに、それでも私達や我が家に来る人間を信頼し、
甘えてくれる…




「都会が悪いんじゃない…人が悪いんじゃない…私のひねくれていた心が1番悪いんだ」


そんな事をと〜ちゃんの助言も助けてくれ、私に教えてくれます。
私が北海道にずっと住んでいたら「自然の優しさ」に甘えてばかりで
気付く事は無かっただろうな…って思います。
最近は、お店のお客さんと色々話が出来るようになって
私が  「関西の事は分からない」
と話すと物凄く親切に教えて頂いています。




若いお母さんになりたてのお客さんは、育児書しか頼るものが無いらしく
子育ての不安を打ち明けてくれるようになってくれ、
私なんかのアドバイスも真剣に聞いてくれています。


優しさに「田舎」も「都会」もないんですね♪
当たり前の事が、今更ながら気付いてアホだな…と思いつつ
嬉しくなっている今日この頃です♪




追伸


『持ち物バトン』今晩中に写真を撮って更新します。


やまと&あくび様…遅くなって(-人-)ごめんよおぉ




                    banner_04.gif ρ゛(^‥^=)~ プチン







ニックネーム こたつネコ at 19:50| Comment(8) | TrackBack(1) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする