2006年02月21日

子育て上手は…

さくらとももとの出会いはインターネットの
里親募集のサイトでした。
momochan.jpg


カンの兄弟を1ヶ月の間に2匹亡くしてしまい、家中を歩き回って
泣き叫ぶカンを見て耐えられなくなりカンが寂しくないようにと
ネコを探しました。


その時に「一目惚れ」をしたのがさくらとももその兄弟達でした。
さくらとももは、4匹の兄弟で発見されたのは関西の某公園で
ダンボールに封をされ、母ネコと一緒にゴミ箱に入っていたそうです。

拾い主さんは、即動物病院に母ネコを連れて行き、治療してくれたのですが、空腹に耐えられずに異物を食べたらしく1週間もしないうちに亡くなったそうです。


sakura&momo3.jpg


4匹の内、さくらとももの兄弟2匹が一緒に引き取られたので
とーちゃんと相談の結果、残りの2匹も寂しくないようにと連れて帰ってきました。
その2匹が「さくらともも」です。=*^-^*=にこっ♪
ダンボールの世界しか知らなかったさくらとももは、ダンボールから開放されたのは良いのだけれど、初めて見る世界に少々怯え、いつも2匹寄り添っていました。


komori001.jpg


それでも日ごとに我が家のメンバーにも慣れてくれ、「そらまめ」がイタズラをしても爪もキバも立てることなく、「そらまめ」の側で眠ってくれていました。
拾い主さんから聞いたのですが、さくらともものかぁ〜ちゃんは、自分が栄養失調で脱水状態になってもさくら達に「お乳」をあげつづけていた愛情の深いかぁ〜ちゃんだったそうです。




ももの産んだ子ネコ達は驚くほど大きくなり、産まれてまだ1週間ですが目が開いてきてますます可愛いなぁ…と思ってしまいます。
さくらも相変わらず子ネコの所にいっては子ネコを舐めて可愛がってます。
momo212.jpg


さくらとももはきっとおかぁ〜ちゃんの「子育て上手」の遺伝子をしっかり受け継いでいるのかも…?
それとも…












momo021.jpg


かぁ〜ちゃんに大切にしてもらった「記憶」が残っているのかな?




                    banner_04.gif ρ゛(^‥^=)~ プチン


ニックネーム こたつネコ at 11:33| Comment(6) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする